あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

北村薫さんの『円紫さんと私』シリーズ

以前市民館の書棚で見つけ、タイトルにひかれて読んだ北村薫さんの『円紫さんと私』シリーズ。その時はシリーズものだとも知らずに最新刊だったものを読んでしまったのだけれど、期待通りというかむしろ期待を上まわる楽しい作品で、ぜひシリーズの他の物語も読みたいと思っていた。

 

yonnbaba.hatenablog.com

 

その後、marcoさんの素晴らしい感想ブログを読んでますます興味は募り、何冊もリクエストをするのも大変(一度に頼むと一気に来てしまったりする)だし・・・と躊躇していたら、なんと先日メルカリで6冊セットで出ているのを見つけてしまった。

 

garadanikki.hatenab

 

これはもう買うしかない!

 

f:id:yonnbaba:20210216133952j:plain

まるで新品みたいにきれいな状態で感激。

 

市民館で借りて読んだり、こんなことをしていては、著者には印税は入らず申し訳ない限りだ。せめて書評なりを書くことで、一人でも多くの方に「本って面白いのか」と思っていただき、そのうちまた何人かに一人でも、自分の本にして読みたいなと思ってくださる方がいらっしゃることを願う(他力本願で申し訳ない)。

 

書評はまたいずれ、読み終わり次第書きたい。

 

 

 

先日の地震で、また身の回りの見直しをした。上から落ちる、あるいは激しい揺れで飛んでくる恐れのあるもので、けがをしそうなものはあまりない。テレビと電子レンジが危険だが、私の力ではびくともしないほど耐震のゴムがすでに棚にしっかりくっついていている。これでも地震の激しい揺れには飛ばされるのだろうか。

 

年齢的に、私がいなくなったあと息子たちに負担のかからないようにと始めた持ち物の整理だったが、その後あいつぐ大災害の報道を見て、ただでさえ狭い家なので、なるべく散乱するものを少なくしたいという理由も加わった。

 

そんなわけで、極力本を増やすのも避けたいと考えている。作家の皆様、楽しませていただきながら申し訳ありません。