あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

フラワーデモどうだったかな?

Twitterなどで告知した通り、今日は豊橋駅前でフラワーデモ@豊橋のサイレントスタンディングが行われた、はずだ。

 

と言うのも、第二日曜日に当たってしまった今回、私は老人会の例会のほうが抜けられないので欠席。ネット関係の発信を中心に行ってくれているメンバーも、今日は急用で不参加とのことで、今現在TwitterにもFacebookにもその情報が見つからないのだ。実施はされたはずであるけれども。

 

昨日といい今朝といい朝は少々冷え込んだが、日中は暖かな陽光が降り注ぎ、穏やかな良いスタンディング日和となった。多くの人が参加してくれているといいのだけれど。

 

先日この春スタートした新ドラマ『カラフラブル』を見た。「ジェンダーレス男子に愛されています」という副題がついているが、若い主人公カップル以上に、水野美紀さんと桐山漣さんのカップルのやり取りが面白すぎることもあって、初回を見た感じではまだどんな方向に展開していく物語なのか分からない。

 

けれども、第1回では、吉川愛演ずる主人公和子(わこ)のつらい生理のことが結構しっかり描かれていて、そういえば、ずいぶんドラマに描かれる女性像も変わったと思うが、こんな風に生理のつらさを正面から描いているのを見たことはなかったなと思った。

 

ヒロインの同僚にも、「私は気が付けば終わってたって感じ」という女性もいて、非常に個人差が激しいことや、権利として生理休暇があっても、実際には恥ずかしくて使えないよねといった会話が出てきた。こういうことがごく自然に視聴者の目の前に提示され、目に触れたり耳にしたりすることが多くなれば、また一歩、女性が生きやすい社会に向かうかもしれないという気がした。

 

前クールの『ここは今から倫理です』で、繊細そうな男子生徒を演じて印象に残った板垣李光人君が和子の友人のスタイリスト役で出演していて、中性的な不思議な魅力を醸し出していて、彼を見るのも楽しみで、もう少し見てみようかと思う。

 

 

f:id:yonnbaba:20210411165732j:plain

これは昨年3月実施時のプラカード