あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

アルカリイオン整水器を設置

きっかけはフランスのミネラルウオーターの水源枯渇のニュースだった。もう何年もフランスのミネラルウオーターをネット通販で買っていたのに、船か飛行機か知らないけれど、とにかくはるかフランスからCO2をいっぱい排出して水を運んでくるということが初めて具体的に意識された。しかも容れ物は悪名高いプラスチックだ。

 

それから、なんとか環境負荷のより低い選択に換えなければ・・・と検討を始め、そのことをこのブログに書いた。

 

hikikomoriobaba.hatenadiary.com

 

この時に、白魔女さん(id:whitewitch)から浄水器を検討してみてはというコメントをいただき、そうだそれをすっかり忘れていたと気が付いた。白魔女さんへのお返事にも書いたのだけれど、20年以上前、当時はアルカリ性の水を飲むという発想はなく、ただ貯水槽を使う集合住宅の水質が心配という理由で、浄水器を導入した。

 

カートリッジはゴミになるからと思い、バックウオッシングタイプを選んだら、これがなかなかに面倒な作業で、寿命が来た時には次も購入する気になれず、子供たちがいなくなったこともあって、そのまま浄水器という選択肢そのものを忘れてしまっていた。

 

f:id:yonnbaba:20210625135711j:plain

その時選んだのがこのハーレーという浄水器。十数万円とお値段もなかなかだったが、性能も信頼できた。が、いかんせんお湯を使ってバックウオッシングするという手入れが私には面倒だった。 

 

f:id:yonnbaba:20210624135724j:plain

 

今回選んだパナソニックのアルカリイオン整水器。洗濯機の故障(私の勘違い)の時お世話になった街の電気屋さんに頼んで入荷を待っていたが、やっとめでたく設置していただくことができた。これでまずは、フランスから運んでくるCO2と国内のトラック輸送で発生するCO2は削減でき、プラスチックごみも減らすことができる。非常時用には、別途なるべく近場の天然水でも購入して備えることにする。