あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

胸のすく『下妻物語』

雨子さん(id:poolame)ちのざべすちゃんが紹介していた映画『下妻物語』が、ネットフリックスにあったので鑑賞した。

 

poolame.hatenablog.com

 

17年前の作品のようだけれど、深田恭子さん少しも変わっていない気がする。深田さんの子供時代を演じている福田麻由子さんを見ると、時の流れを痛感する。深田さんと言えば、最近仕事に復帰というニュースを目にした。あまり無理のない範囲で、あの独特のほんわかとした個性を発揮していただきたい。

 

この『下妻物語』でも、深田さんはロリータファッションをこよなく愛する、浮世離れした高校生という役どころで、これは文句なくぴったり。フランス人形のような格好も彼女の華やかな美貌によく合っている。

 

山場である、土屋アンナさん演じるヤンキーが仲間の「けじめ」を受けるピンチに乗り込むシーンは、それまでのふんわりとメリハリをつけて、もうちょっと迫力があると申し分なかったと思うが、これは彼女に期待してはいけないか・・・。

 

ロリータとヤンキーという、生き方の表層の現れ方は両極のような二人だけれど、既成の価値観に縛られたり群れることを嫌うなどの、精神の根本の部分で共鳴する。互いに相手をとても大切に思うようになるのだが、それを意識せず、乾いた雰囲気がずっと続くところがいい。それぞれの気づいていなかった能力が認められても、どちらもお金に走らず、自分の価値観を貫くところも爽快だった(あっ、これ、ネタバレ?)。

 

主演の若い(当時)二人を、渋いバイプレーヤーたちが盛り上げている。そして古い作品を見ると、今は主役クラスになっている人が、思いがけない脇役で出ていたりするのを発見することがあって楽しい。本作では真木よう子さん。

 

 

f:id:yonnbaba:20210905164516j:plain