あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

反戦のスタンディングと寄せられたコメント

先週の土曜日、スタンディングの仲間たちが、反戦のスタンディングを実施してくれた。

 

2015年に、豊橋駅前でたった一人から始まったサイレントスタンディング、今は週一回になったが、毎週土曜日に、この方式が気に入った人たちが継続している。私はほとんど参加しなくなってしまったけれども。

 

メンバーの一人がグループLINEに写真をアップしていたので、Facebookに取り上げた。すると、私を日本語教室に引き込み、東北に引っ越していった方からコメントが入った。

 

「コスモスで一緒に過ごしたウクライナやロシアの人々に思いを馳せ、祈っています。はやく戦争が終わりますように。あの時、子どもだったロシアの子は20代…胸が張り裂けます」

 

コスモスというのは以前私も参加していて、時々ブログでも紹介した国際協力コスモス会というグループのことだ。私が加わった時にはだいぶ外国の方も日本人も少なくなってしまっていたが、かつてはかなり賑やかで、国籍も多岐にわたっていたらしい。

 

国と国となるとややこしいけれど、人と人として付き合えば、国柄や言葉は違っても心は通じ合い、友情も信頼も生まれる。誰もがこのコメント主さんのように世界中に案じる人がいれば、戦争なんてものも始まらないのだろうにと思う。きっとプーチンは寂しい人なのでは・・・なんて考えた。

 

 

f:id:yonnbaba:20220307143348j:plain

皆さん、お疲れさま!