あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

春だ!草も伸びる!税の無駄遣いも・・・

は~るよ来い♪と歌っている間もないほど、急に春が来てしまった感じのこの頃だ。庭の草も一気に勢いづいている。ぼうぼうになってしまわないうちに、ちょっとだけでも抜いておこうかと、今日は朝一番で、日が当たってくるまでと決めて草取りに取り組んだ。

 

45リットルのゴミ袋がいっぱいになる頃、そろそろ日も当たってきそうだったので終了にした。今日できたのはほんの何分の一かなので、これから毎日少しずつ頑張ろうと思うが、一通り終わったころには最初の所がまた伸びているかもしれない。これからは草との競争だ。

 

 

昨夜ネット上でちょっと目にした「年金生活者に臨時特別給付金をと、自公の幹事長が首相に提案した」というニュースを、今朝のNHKのニュースが報じていた。先般10万円の給付をした、住民税非課税の年金受給者は除いて、金額は5000円程度の見込みだという。

 

年金は、年間0.4パーセント引き下げられたというが、それでも年金生活者はコロナで収入が激減したわけでもなく、また、(私だけかも知れないが)あまり出かけられないから支出も多くはなく、コロナ禍ではあまり影響を受けていない層だと思う。

 

まして住民税非課税世帯以外であれば、さして生活に困窮しているということもないだろうし、しかも金額が5000円程度では、給付のための経費がかさむだけで、受け取るほうはなんの足しにもならないだろう。「夏の参院選に向けて、高齢者にアピールする狙いもあるとみられる」と報じていたが、「も」ではなく、まさに目的はそれだけだろう。こういう無駄な税金の使い方はいい加減にやめてもらいたい。

 

ちなみに、私は住民税非課税の年金受給者なので、先月特別給付金をいただいた。年金の額は言うのも恥ずかしいくらいわずかだけれど、それでも自助努力もあって特に困ることもなく暮らしている。給付金はもっと切実に困っている人に回してもらいたいが、私が辞退したからといってそういう方に行くわけでもないので、ありがたくいただいて、ウクライナのために寄付したり少しネットショッピングもしたりと、世の中のために使っている。

 

それにしても、世の高齢者の皆さんは、5000円で投票行動に変化を起こすのだろうか。ああ、こういうつまらない税金の使い方をする党には投票しない!という変化になる可能性もなくはない、だろうか。

 

 

f:id:yonnbaba:20220316145154j:plain

草取りしてすっきりしたあたり。