あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

#最後の最後まで国葬に反対します

今日のブログタイトルのハッシュタグが、Twitterで26万を超えた。これほどの盛り上がりは、検察庁法改正案の時以来ではないだろうか。Twitter社が、途中で消してしまわなかったことも少々不思議ではあるのだけれど。

 

豊橋でも、最後の最後まで抗議の声を上げた。今日も40名を超える参加。

 

取材に来たメ~テレのインタビューを受けるメンバー。

 

メ~テレは開始時刻を間違えていて、やって来たのはスタンディングが始まって20分ほど経過してからだったが、熱心に取材し、スタンディングを終えて記念撮影する間もずっといて、そのあと何人かにインタビューもしていた。今日15時48分からの『アップ!』という情報番組内で使うということだったが、どこをどう切り取って流してくれることやら。テレビ朝日系列なのであまり期待はしない。

 

それでも、「メ~テレさん、頑張ってくださいね!」と汗をかいているカメラマンさんにエールを込めて声をかけると、他のメンバーも口々に「そうそう、マスコミが頑張ってくれないと」「いろいろ上からの力とかもあるでしょうけど・・・」と続き、カメラマンさんは、「そうですよね、はい、頑張ります!」と答えてくれた。きっと、どこのテレビ局でも新聞社でも、末端の現場の人の中には、熱い人もいるはずだ。

 

武道館ではまだまだ何時間も政治ショーが続くのだろうが、こちらはすぐ次の一手を考えなければならない。今回は、各種アンケートで、今まで政治的な活動と無縁だったようなごく普通の人々まで「国葬反対」と意思表示をしてくれたことだろう。この機を無にしないよう、私たちの当たり前の毎日の生活が政治と直結していることを、普通の声のトーンで、普通の言葉で、なんとかより多くの人に届く工夫をしていきたい。