あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

片桐はいりさん連ドラ初主演『東京放置食堂』ほか。

またしてもテレ東が面白そうなドラマを始めた。先週までの『八月は夜のバッティングセンターで』も渋かったが、今度は舞台が都心からジェット船で1時間45分の大島、主演が片桐はいりさんという異色さだ。

 

そして番組プロデューサーによれば、今回は「飯テロ」ならぬ「有給休暇テロ」を狙っているとか。見ると、突然休暇をとって大島に行ってしまいたいという背徳の衝動に抗わねばならないとか。

 

NHKで始まった『古見さんは、コミュ症です。』も、ヒロインの古見さんが2回目を終了してもまだ一言もセリフを話していないという異色さで、これもなかなか面白い。相手役が増田貴久さんで、えっ、高校生?ちょっと前まで一児の父で「レンタルなんもしない人」をしていたじゃない!と思ってしまうが、漫画原作のコメディタッチの作品になっているせいか、はたまた彼の持ち味ゆえかあまり気にならない。その増田君となんとか仲良くなりたいと四苦八苦する同級生も溝端淳平さんと、平均年齢高めな配役。

 

このところ30分枠の小品に面白いドラマが多く、長時間縛られず気軽に見られるし、このタイプが結構気に入ってしまった。と言って、こうした軽い作品ばかりになってしまったら、それはそれで物足りなさを感じることだろうけれど。

 

前回髪をカットしてから2か月近くなり、ちょっとこのところ気になり始めたので、今日は午前中カットしてもらいに出かけた。美味しそうな弁当でもあれば買って帰ろうかと、帰り道にある、いつも利用するのとは違うスーパーをのぞいてみたが、似たり寄ったりのものしかなかった。

 

テナントで入っている甘味処で、季節限定のマンゴー餡の今川焼が目に付いてしまったので、それを買った。これは食事にはならないが・・・。そして、残念ながら小倉餡の方が美味しかった。

 

 

f:id:yonnbaba:20210917152254j:plain

誰かが植えたのだろうか、団地の敷地内に白い彼岸花が咲いていた。