あとは野となれ山となれ

新しい年に少しでも希望の光がさしてほしいと願います

世の中の事

ささやかなぜいたくと再び中止の行事

今朝は寝坊して、目覚めると珍しく6時を回っていた。それでも、出かける予定とてない365連休の身、いつも通り朝食後のネット散歩をゆっくり楽しんで、はあっ、極楽!と湯船につかると、目の前の時刻表示は9時を過ぎていた。 9年前なら、もう会社に到着し…

日用品の備忘メモ

20年以上使っているプラスチックのピンチハンガーを買い替えた。私は外に干さないのでプラスチックの劣化もなくまだ使えるのだけれど、だいぶ前からどうも色が気になっていた。パステルカラーのピンクとブルーで嫌な色というのではないが、どうも家の中に不…

沈黙の会食とコロナ後を思う

今年最初の民生委員の会議。例年ならば、通常は平日の午前中にするこの会議を1月だけは夕方に行い、そのあとレストランで食事会(ほとんど女性でもあり宴会、とはならない)となるのだが、昨年はその食事会を中止し、今年は通常月通り会議を10時から行い、…

『サムライカアサン』に泣かされる

城島茂さん主演の『サムライカアサン』、以前も意外に良いと取り上げたけれど、先日放送された最終回の録画を見て、号泣させられてしまった。 城島さん演じる「オカン」が溺愛する一人息子の武士が、高校を卒業し、一人暮らしをするため家を出る、その引っ越…

美味しい食パンと我が町のトラムと欧州のトラム

昨日も書いたように、今週は駅ビルに行く機会が多かったので、駅ビル内の焼きたてパン屋さんでパンを購入した。 食パンは何種類もある中から、普段私が近所のスーパーで買っているものの3倍ほどの値段のものを買ってみた。やっぱり美味しい。でも毎日これに…

今年のスタンディング納めかな、フラワーデモに参加

今日は11日で、全国的にフラワーデモの行われる日で、豊橋でも午後2時から駅前でサイレントスタンディングをした。同じ時間に東三河労連の人たちが消費税減税の署名活動を、そのあと共産党の人たちが安保法制と改憲に反対する街宣と署名活動をしていた。 今…

市の老人クラブ女性部会に出席して思うこと

私の住む市内には、町内などを単位にした老人会があって、小学校区をもとにしたまとまりがあり、次に中学校ブロックがあって(どちらも実際の学校数より少ないが)、それを市の長寿介護課が取りまとめている。 またその中に女性部会があって、今までは中心的…

オミクロン株さん、どうかいましばらく・・・。

ワクチン接種が進んだからかなにか分からないものの、気持ち悪いほど急激にコロナの感染者が減って、進学のために家を離れた孫も、この年末は帰省できそうだとか。そこで、それに合わせて私が長男の家に遊びに行って、2年ぶりに顔を合わせられそうな流れに…

ヘたっている場合じゃないわね

marcoさん(id:garadanikki)を通じて知った雨子さんのブログ。独特の世界が紡がれていて、いつも楽しみに読んでいるのだけれど、今回は批判を嫌う近頃の風潮について、分かり易く優しい調子ながら実に適切なことを書いていらっしゃって、ヘたっている場合じゃ…

ニューとクサイは敬遠か

ミューまで来ていたコロナウィルスの変異株だが、今度のものはオミクロン株。いつの間にか2つの変異は通り過ぎていたのかと思ったら、名前を付けるときに意識的に飛ばされたらしい。 ミューの次であるニューは「new」という言葉と混同するのを避けるため。…

世代間のギャップを知る

昨日はフラワーデモのあと、一緒に食事をするという人たちに誘われて、レストランに行った。 デモの参加は8人だったが、会食参加は5人。私が最高齢で、一人は昨日初参加で、一番若い三十代くらいと思われる女性Uさんで、3人のお子さんがいるということだ…

今日はフラワーデモ!

今日は11日、全国的にフラワーデモの行われる日だ。豊橋でも開催する。平日なので夕方6時半から駅前でサイレントスタンディングを行う。 BIGBOSS新庄さんを見習って「ド派手」にいきたいところだけれど、モノを増やしたくない、とりわけ衣類は最後に残った…

あっぱれな新庄新監督

なんだか大方のものが金まみれのような気がして、どうもスポーツには興味が持てなくなってしまったのだけれど、今朝テレビをつけると、新庄日ハム新監督が映っていた。 真っ赤なトレーニングウエアにサングラス姿で、白い車の屋根の上に立って選手を指導して…

この世は知らないことばかり

今回の選挙で議席を減らした責任をとって、立憲民主党の枝野代表が辞任を表明した。選挙戦中、同党に対して、あるいは枝野代表に対して、いろいろ批判が飛んでいるのは目にした。それに対して、枝野さん個人はいっさい説明や弁解をしなかったように思う。そ…

再起動、リセット、仕切り直し・・・

私がブログでつながっている方たちはほとんど野党支持の方たちなので、昨夜から今朝にかけて、皆さん肩を落としていらっしゃることと思う。 私は昨日、夕方からなぜかめまいが始まり、ひどくなる前にと急いで洗面・歯磨きを済ませ、8時過ぎには床に入った。…

「長蛇の列」がトレンドワード!

朝、傘がなくても大丈夫なくらいの小雨の中、投票に行ってきた。投票先も決まっていることだしさっさと期日前にでも投票を済ませたかったが、私の場合、残念ながら期日前投票所が近くにないので、いつも投票日当日に投票する。 私の所ではそれほどいつもとの…

よりマシな選択を・・・

葉書を出したことで先週の土曜日は友人が訪ねて来てくれたが、今日はもう一人の友人から、手紙では書きたいことが多すぎるからと電話があった。この友人は隣の市に住んでいるし、今は白寿の母上の介護もしているので、簡単に外出することができない。 やはり…

投票日まで、できることを!

昨日の土曜日、駅前のスタンディングに参加した。 芸能人が投票を呼び掛ける例の動画をモニターで流すつもりだったが、それのできる人は仕事なため、”言い出しっぺ”がその人から機材を借りて手順も教えてもらい、流すはずだった。事前に動画の製作者に著作権…

いよいよ夏じまい?と新しい野党へ

9月は拍子抜けするほど残暑がなく、そのわりには10月に入ってもなかなか秋が深まる気配もなく、完全に夏服を片づけることもできずにいた。 それが、昨日からのこの冷え込みだ。急いで居間のソファカバーやクッションカバーを秋冬用に交換した。ソファカバー…

こんな夜更けに更新だよ

何か参加すべきTwitterデモなどあったら参加するため、いつも寝る前にサイトをチェックするのが習慣になっている。今夜もそのルーティンで覗くと、昼間私もリツイートした「#わたしも投票します」が8万件を超えてトレンドに上がっている。嬉しくて、こんな…

さしもの強い陽光も翳るように・・・

朝夕は秋らしい涼しさになったものの、日中の日差しはまだまだ強烈だ。ベランダのよしずはとっくに片付けてしまったため、今日もつい先ほどまで大変な西日が当たっていた。それでもその日差しの翳る時刻が日一日と早まり、季節の移ろいを感じる。 さて、衆議…

私がお金持ちだったら・・・

去年スタートした、私の関わっているNPO法人だが、まだ会員も非常に少ないし、志はあれど資金がない。応募できる助成金があれば手当たり次第に応募して来たけれど、活動実績の少ないヨチヨチ歩きの団体にはなかなか門戸は開かれない。 この夏、やっと一つな…

今日のフラワーデモ@豊橋

今日は11日、全国的にフラワーデモが行われる日だ。緊急事態宣言も解除になったので、我が豊橋でも二か月ぶりに開催する。 本来なら今日は休日のはずだったが、ご都合主義の政治のせいで移動されてしまったため、平日。したがって夕方6時半からのスタンディ…

みんな元気でしたか?

ゴールデンウイーク明けの5月8日に教室をして、そのあと愛知県も緊急事態宣言適用となり、挨拶もできないまま夏休みを挟んで9月末まで5か月間の休みとなった日本語教室。今日は久々の教室日で、懐かしい面々と再会した。 どうしてましたかと問うても、通…

親切な市役所

昨日、浜松から帰宅すると、郵便受けに市役所からの封書が投函されていた。国保年金課からだ。はてなんだろう。 この6月、私は急性感音難聴だかメニエールだかで、聞こえていた右の耳が悪くなって生活に支障をきたした。なかなか改善せず、7月も何度も通院…

資本主義経済の行きつく先?『悪貨』島田雅彦著

公園で暮らすホームレス、ある朝目覚めると足元にコンビニの袋が落ちており、その中には一万円札が200枚入っていた。 ホームレスは服装一式を買い、床屋で散髪し、町一番という店で寿司を食べるが、そのあと二人組の若者に残りの金の入った袋をひったくられ…

居酒屋さん、明日からは本格営業?

今日で緊急事態宣言も終了。近所の居酒屋さんのランチ営業も今日は最終日だ。口開けの客となった私は、最後も締めくくるべく、市民館の帰りに寄った。 ランチ営業最後の日だし、私は好き嫌いもないので、お任せにしてみたら、タラのあんかけを薦められた。小…

砂鉄さんの鋭い言語感覚

Eテレの「100分de名著」、ル・ボンによる『群衆心理』の第4回「群衆心理の暴走は止められるか」を見た。 1848年のフランス2月革命で群衆が宮殿になだれ込んだが、その際に宝石や宝飾品が盗まれることがなかったのだそうだ。このように、時として群衆は思い…

何百年たっても怖ろしいほど符合する『群衆心理』100分de名著

今月の「100分de名著」はフランスの学者ル・ボン著の『群衆心理』。 ***** 18世紀後半から19世紀、圧倒的な多数を占め始めた群衆が社会の中心へと躍り出て支配権をふるうようになったとル・ボンは分析し、彼らを動かす「群衆心理」が猛威を振るい続けれ…

控訴はしない

東京地裁で禁錮5年の実刑判決を受けた池袋暴走事故の被告が、明日の控訴期限を前に、控訴しない意向を固めたとのニュース。遺族の方の意向に沿う形になってほっとした。けれども、現在90歳という高齢で、自力での歩行も困難だという被告の収監は、どんな形…