あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

トンガに思いを馳せる

夜中から出ていた津波警報はすべて解除になったという。ただでさえ寒いこの時期に、体育館などで過ごされるのはどんなにおつらいことだろう。また10年前の津波を体験した方々は、どんなに不安な夜だったことだろう。避難していた方たちは、皆さん自宅に戻ることができたのだろうか。

 

遠い南太平洋の島で起きた火山の噴火が、世界中に影響する。なんという自然の力か。

 

5年近く前に、モルモン教の宣教師としてこの地にいらしたトンガのSさんは、今どこにいらっしゃるのだろう。かつて彼女が紹介してくれた話では、トンガには観光以外に主要な産業もなく、高い教育や仕事を求め、多くの人が国外に出ていくという話だった。彼女は今も母国以外のどこかの国で暮らしているのだろうか。ご家族に噴火の影響はないのだろうか。

 

 

Sさんのトンガ紹介:

yonnbaba.hatenablog.com

 

このあと、トンガの料理も教えてもらった。

yonnbaba.hatenablog.com

 

トンガでは通信インフラが遮断されていて、被害など詳しい様子は分かっていないようだ。のどかで幸せそうだったトンガの暮らし。どうか人々の素朴な日常が早く戻りますように・・・。

 

 

f:id:yonnbaba:20220116142649j:plain

気象庁ホームページからの、気象衛星ひまわりが観測したトンガ諸島付近の海底火山噴火(左から順に日本時間15日午後1時半、同2時、同2時半に観測)

ーー時事ドットコムニュースさんのサイトよりーー