あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

雪やコンコン

めったに雪の降らない当地も、今日は起きると窓の外は雪景色で、駐車場の車たちはふんわりと綿帽子をかぶり、今もさらに雪が降り続いている。

 

こんな朝は、学校にも職場にも行く必要のない身に感謝するが、これも私が年をとったからかもしれない。子供の頃、雪が積もったから、氷が張ったからと、学校に行くのが憂鬱になった覚えがない。むしろ、ワーイと言わんばかりの勢いで出かけた思い出が鮮明に残っている。

 

それでもさすがに、青森に引っ越して初めて迎えた冬、吹雪きと言っていい日でも、我が家の前を、上級生と列になって前傾姿勢で登校していく小さな小学生の姿には衝撃を受けた。雪国のお相撲さんが強い(今はもう違うのかもしれないが)というのを、さもありなんと納得した。

 

今の私はぬくぬくと暖房のきいた部屋にいるのだけれど、色味のない窓外の景色に影響されて、コーヒーより、あったかいココアを選んでパソコンの前に座る。この天気が昨日でなくて良かったと感謝する。昨日は新年最初の日本語教室だったから。今年もコロナで不安定な講座になりそうだけれど・・・。

 

 

f:id:yonnbaba:20200224140140j:plain

青森時代の雪景色。白鳥の飛来する平内という場所で。