あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

玄関開けたら救急隊員!

昔「玄関開けたらサトウのごはん」というCMがあったけれど、今朝我が家は、玄関を開けたら救急隊員がいた。

 

せわしないチャイムの音に急いで玄関のドアを開けると、青いつなぎに黄色いヘルメットの男性が3人立っている。「救急搬送です。呼びましたよね」と仰る。「?・・・呼んでませんが」と言うと、「〇〇〇号か?」「〇棟なのか?」などと囁きあいながら、「失礼しました」と我が家の玄関前から去っていった。

 

あの救急隊員さんたち、ちゃんと目指す患者さんの元に行きつけただろうか。呼んだ方が、一刻を争う状態でないことを祈る。

 

これまでの人生に、自分が搬送されたのが2回と、近所の見守り対象の方の搬送時、救急隊員の方に求められて同乗したのが1回、都合3回救急車に乗ったが、まだ私自身が119番に通報した経験はない。そういえば110番にもかけたことがない。できればそういう必要の生じる場面に遭遇しないまま終わりたいものだ。

 

 

母猫が子猫をくわえて救急救命室にやってきた!(トルコのお話だそうです。)

f:id:yonnbaba:20200508174600j:plain

finders.me