あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

男前すぎツダケン『あなたのブツが、ここに』【再放送情報追記】

長く声優として活躍していらしたようで、私がツダケンこと津田健次郎さんを知ったのは、昨年の秋ドラマ『最愛』だった。そのあと、今年の春ドラマ『ナンバMG5』では柴犬松の声!少し前から、ネットフリックスの『極工夫道』という6分ほどの超短編で、家事の道を追求する有能な主夫ぶりを楽しく見ている。

 

その津田健次郎さんが、NHKの『夜ドラ あなたのブツが、ここに』で、実にプロフェッショナルで男前な宅配ドライバーを演じている。初めはきわものっぽいタイトルにちょっとひるんで見逃していたのだけれど、これがなんとも渋くて魅力的なドラマだった。

 

シングルマザーの亜子(仁村紗和)はキャバクラで働いて娘咲妃(毎田暖乃)を育てていたが、コロナで営業時間短縮になり客は激減で、暮らしにも困るようになる。収入の足しにと、キャバクラの客だった葛西(岡部たかし)に誘われ、宅配ドライバーを始めるが、先輩ドライバー武田(野田健次郎)に手厳しくしごかれる。

 

亜子の負けん気に火がついたか、やがてこの仕事を本業にして真剣に取り組む彼女の姿に、周囲の見る目も変わっていく(途中見ていない回もあるので、多少違うかも)。

 

宅配の仕事が過酷であることはよく報道されるので知っていたつもりだが、客のわがままや、エレベーターのない集合住宅に届ける様子などを映像で見ると、改めて大変な仕事だなあと心から感謝の念がわく。

 

仕事を始めたばかりの亜子が車に荷物を積むシーンで、配る順番を考慮せずに積んでしまい、相棒の武田にやり直しをさせられるのを見て、仕事はここから始まっているのだと、当たり前のことではあるが、この仕事に求められるものの多さを思い知らされた。

 

昨夜の回では、交通事故を起こし職場を離れた同僚を目の当たりにして動揺した亜子が、配送中にパンクというアクシデントに遭ってしまう。道をふさいだ彼女の車に後続のドライバーたちが罵声を浴びせ、亜子はパニックになってしまう。

 

連絡を受けた会社から武田たち先輩ドライバーが駆けつけ、交通整理をする一方、武田は手際よくタイヤ交換を済ませ、みんなで亜子を励まして散っていく・・・という胸の熱くなる展開だった。

 

コロナで弱者がさらに生きにくくなっていることや、水商売への偏見、一つ間違えば互いにもろく弱い所にいながら、客という立場にいる時の人間の横暴さなど、現代の世相を絡めながら、母と娘(亜子とその母:キムラ緑子、亜子と咲妃)や夫婦といった人間模様を描いていく。

 

眞栄田郷敦くんの時は早々と離脱してしまったので、夜ドラというのを視聴するのは初めてで、何回連続か分からないが、「コロナ禍で生きる厳しさを見据えながら、前を向く女性を描く、ポップでハードなヒューマンドラマ」という今回の作品を、男前な武田役のツダケンさんを楽しみながら、あとしばらく見ることにする。

 

 

【追記】好評につき、今日の深夜と明日あさっての深夜(日付では23,24,25日)に、一挙再放送が決まったそうです。