あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

雨の日の外出

今日は日本語教室の母体である国際交流協会の担当者と約束が入っているため、雨の中出かけた。めったに出かけないのに、ちょうどこんな肌寒い雨の日になってしまうとは日頃の心掛けが良くないのだろうか。

 

勤めていた時は雨の日用の靴を用意していたけれど、退職し敢えて雨の日に出かけなくてはならないことはあまりなくなったので、処分してしまった。そのため、まずは足元から決める。水分が中にしみ込んできたりせず、しかも濡れてもシミなったりする心配のないもの・・・。

 

靴が決まれば、それに合わせておのずと着るものも決まってくる。寒い日になってしまったが、春彼岸にもなって冬のコートを着ることには抵抗があるので、フェイクスエードのあいのコートにする。

 

国際交流協会は昨年オープンした豊橋駅前のemCAMPUSという施設に入っている。同じ2階フロアの大半が市の「まちなか図書館」になっているので、所用を済ませた後ちょっと覗いてみた。

 

午前9時から午後9時までの開館だから、通勤していた頃にオープンしていたらさぞ便利でありがたかったろうと思うが、今はいくら新しくて快適でも、わざわざここまで本を借りに出かけることはまずないと思う。

 

トイレを利用したところ、便座が非常に暖かくて、ちょうど今朝は東電が節電を呼び掛けたというニュースを目にしたところでもあり、この地域の電力は間に合っているとしても、これほど暖かくしておくのはもったいないのではないかと思った。24時間使うものだから、全館となればばかにならないことだろう(帰宅後すぐ市のホームページから意見を送った)。

まちなか図書館

 

 

せっかくのたまの外出だけれど、コロナ禍では、蔓延防止法は解除になったとはいえ、のんびりウインドーショッピングする気分にもならない。図書館を見た後、昼時だったので、簡単にランチを済ませサッサと帰宅する。

 

5858歩。この外出のお陰で、今日はウオーキング目標すでに達成!

 

 

f:id:yonnbaba:20220322133240j:plain

雨の日は、こんなふうにお部屋でぬくぬくしているのが一番だニャ!

(画像はTABI LABOさんのサイトから)