あとは野となれ山となれ

たいせつなことは目には見えないんだよ・・・

入院の必要な人を入院させられない政治の側に罰則は?

一昨日微熱が出て、結局知人も抗原検査で陽性となった。その後咳も少し出るようになり、もともと気管支や肺に不安のある人なので入院を希望したところ、今はいっぱいで、もっと症状の悪い人も入院できずにいますとの返事だったそうだ。

 

少し前にホテル療養になった奥様がツインの部屋だったので、せめてその部屋に一緒に入れないかと頼んだけれど、母子だけは同室可能だが、あとは一人一部屋という決まりだという回答だったとのこと。なんと杓子定規な・・・。

 

今日新たなメッセージがあり、明日入院できることになったそうだ。やれやれ。去年の夏あたりからずっと喉や肺の調子が悪いと気にしていた人なので、感染しないといいなと思っていたのだけれど、やはり検査の対応も遅いうえに、家庭内隔離で感染を防ぐのはかなり難しいことのようだ。結局一緒に暮らしている家族でまだ感染していないのは中学生と高校生のお孫さんのみということになった。

 

 

なんとしてもオリンピックを開催したいのならなおのこと、なぜ去年の段階から感染抑え込みに成功している他の国から学ぼうとしなかったのか、この国の為政者の頭の中はさっぱりわからない。やっぱり、「わが国にだけは神風が吹く!」とでも思っていたのだろうか。

 

 

f:id:yonnbaba:20210203140035j:plain

もう50年ほど昔、姉が木目込み人形を習っていたころの初期の作品。お雛様代わりに。女の子は本当は頭に髪の毛がのっかっていたのだけれど、幾度かの転居のうちにはがれてなくなってしまったので、筆ペンで書きました(;^_^A