あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

また現実逃避行動

来月映画が公開される関係か、当地では今昼間の時間帯に『Dr.コトー診療所』の再放送がされている。

 

放送時も見たし、以前再放送になったときもいそいそと見たし、もう今回はいいかなと思っていたのだけれど、それでもいちおう・・・と録画をしたものを、やっぱり結構感動しながら見ている。

 

信じられない政治と、正義の行われない司法で、覚めることのない悪夢の世界にいるのかと錯覚しそうな毎日に、このドラマのような、本来の仕事に対する誠実な態度や、取り巻く人々の善意を見ることは、非常な慰めになる。

 

Dr.コトーほど純粋になれなくても、せめてその何分の一かでも、それぞれの人が自分の職分に責任を感じ、誠実な対応をしてくれたらと思う。それは政治・司法に限らない。テレビ・新聞などの報道関係者も同じである。

 

そしてお客様のようにそれらを眺めているだけの、私たち自身にも問わなければいけないと思う。一市民には一市民の果たすべき職分があることだろう。私は何をなすべきなのだろう。何ができるだろう・・・。

 

小さなひとりでも、一隅を照らすことができれば、その小さな明かりが集まって、きっとその周辺を明るくすることができるに違いない。逃げてばかりでは、何も始まらない・・・。