あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

思いのほか動いている歯

昨年7月から11月にかけて、インビザラインによる歯列矯正をした。終了してからもう1年がたつわけだけれども、今も寝る時だけ「後戻り防止用」のマウスピースをする。

 

yonnbaba.hatenablog.com

 

yonnbaba.hatenablog.com

 

yonnbaba.hatenablog.com

 

そのマウスピースだが、寝る前に装着すると結構な圧を感じるのだ。朝起きる時には全くそんな感じはなくなっているので、朝から寝るまでの1日で、それだけ歯が動いているということだろう。そして寝ている間にリセットされているというわけだ。

 

ものを食べる時に噛み合わせたり、そうでなくても、案外人間は知らないうちに歯を食いしばっていたりする。野球やゴルフの選手が、歯を治すとボールがよく飛ぶようになるなどと聞く。

 

そうして力がかかった時、歯はわずかだが動く。全く垂直に力がかかれば物理的に動かないわけだが、そんな歯の人はめったにいない。たいていわずかに傾斜があるわけで、そうすると、加えられた力は歯の角度によって前なり後ろなりに作用する。まあ、たいてい内側(口腔内のほう)に傾いていることはないので、外に向かうことになる。

 

こうして何十年も過ごしてきた結果、若い頃より歯列が乱れてしまう結果となる。昨年歯列矯正をしていた時に、「どうして今頃になって?」と聞く人がいたが、今頃になったからこその矯正なのだ。若い時には、特別美しい歯並びでもないけれど、矯正するほどの問題もなかった。

 

何十年も生きて来て、初めて知ることのなんと多いことか。年を取るのは不便になったり悲しくなることが多いけれど、若い頃には想像もできなかった世界に目を開かされたり、人生や物ごとの味わいが深くなるというのは良いところだ。「歯が動く」と知ることは、何の役にも立たないかも知れないことだけれど・・・。

 

 

 

歯の悪い人でも食べやすい?

f:id:yonnbaba:20201110141730j:plain

懐かしのお菓子シリーズ(そんなシリーズいつの間に?)、カール!長男が子供のころチーズ味のカールが好きだった。子供のために買って、ちょっと一緒に食べたことはあるが、もう何十年も買っていない。少し前に販売終了というニュースを目にしたがまだ売ってたの?と思ったら、関西では今も販売しているらしい(これは株主優待でもらったもの)。