あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

しつこく・・・

今日もスタンディングのLINEは大賑わい。朝からメッセージ数は軽く100を超えている(登録しているメンバーは12人)。

 

昨日はテレビ局や番組に抗議しようということだったが、スポンサーへの働きかけの方が効果があるらしいという情報があり、今日はもっぱらそれについての情報や結果報告が飛び交っている。

 

そのメンバーのやり取りにしても、SNS上の意見でも、もっぱら共産党の綱領に関するデマに集中しているが、そもそも、八代氏の言葉は、「あんなワルとつるむなんて、おまえアホじゃないの?」と、野党共闘に向けて言ったものなのだ。相手を貶めるために、その友人をディスった、その内容が全くのデマだったのだ。

 

それなのに、蓮舫氏も「他党のことなので・・・」とまるで他人事(ひとごと)のような調子だし、どうも、連合を組んだ他の野党の怒りが聞こえてこないし、野党共闘を応援している市民たちの、罵倒された当事者としての怒りが見えない気がする。

 

八代氏の弁護士とは思えないまずい謝罪で益々話題になり、その影響か、すでに提供を降りたスポンサーもあるようで、こうして公共の電波を通しての誹謗中傷に、すぐに抗議の声を上げるのはとても良いことだと思う。

 

けれども、私はやはり筋を通して、発端の誤りに、正しく、野党共闘及び市民連合、そしていい加減な情報で引き合いに出した共産党、このすべてにきちんと謝罪してほしいし、テレビ局は責任持って棄損したイメージの回復のための時間を番組内に作ってほしいと思う。

 

 

f:id:yonnbaba:20210914162639j:plain

ソネングラスから回収し役目を終えた貝殻は、また缶に収まって来夏まで眠ります。

雨子さんの真似をして、ぬいぐるみに手伝ってもらって・・・。