あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

不思議な『僕の姉ちゃん』白井ちはるさん

『僕の姉ちゃん』に登場する白井ちはる(黒木華)は不思議な女性だ。輸入家電の会社に勤める30歳のOLとのことだが、仕事の時の彼女の服装は、オーダーメイドっぽい高級そうな、それも、ワンピースとコートが同じ生地でできていたりする、昭和3~40年代を思わせるクラシックなものだ。

 

ネットで思うような画像が見つけられなかったので、2話目の録画のテレビ画面から。本当は第1話のワンピースとコートのアンサンブルを取り上げたかったのだけれど、残念ながら第1話は消去してしまった。

 

こんなレディなファッションで帰宅し、その後のシーンはこんな。

トレーナーにジャージパンツで、作っているのはインスタントラーメン。しかもまな板も包丁も出ていないので、多分野菜などの追加はナシ。弟には「またラーメン?」と言われている。家での服装や、食べるものにはあまり執着がなさそうだ。

 

両親が海外赴任中で、その間の姉弟2人暮らしをテーマにした、益田ミリさんの人気漫画が原作らしい。弟の順平(杉野遥亮)は食品メーカー勤め1年目の23歳。苦労を知らないまま、スクスクのびやかに育ったなと思われる好青年で、年の離れた姉はきっとこんな弟が可愛くてたまらないのだろうけれど、ついつい素直な弟をからかってしまう(今はイジルと言うのだろうか)。こういう「すくすく好青年」は、杉野さんにぴったりだ。

 

ほかの日の晩御飯シーンはこんなで、ちょっとびっくりするが、こういうのが現代の若い女性のリアルな姿なのだろうか。会社での白井ちはるさんは、なかなかキリリと有能そうなのであるが・・・。

 

まだ2回を終わったところでもあり、昨年秋の『スナック キズツキ』がほっこりするドラマだったので、期待を持ってもう少し見続けたいと思う。

 

昨年の『スナック キズツキ』を取り上げたエントリー:

hikikomoriobaba.hatenadiary.com