あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

コロナに負けず立会演説会

海の向こうでは大統領選の開票が始まっているが、ここ豊橋市長選挙の投票日は今度の日曜に迫っている。今日はこの校区の市民館で、私たち市民の会が推す候補者の個人演説会があった。

 

豊橋市では、市内のあるパブで新型コロナウイルスクラスターが発生し、ここ数日で何十人もの感染者が確認され、一部の小学校や中学校が臨時休校措置になったりしている。

 

そんな状況なので、今日の演説会は聴衆が少なくなるのではないかと心配したが、狭い会場に普段より間隔をあけて準備した椅子では足りなくて、「立ち見(立ち聴き?)」も出る盛況だった。

 

ワンマンで市職員は毎日市長の顔色を見て仕事しているということだけれど、一般の市民は市役所内のそんな雰囲気を知る由もないし、今まで当ブログで何度も書いてきたユニチカの跡地の売却問題でも、市長の行為によって市が何十億円も損をしたということさえ知らない市民は多い。

 

10人のうち4人投票に行くかどうかという投票率では、やはり現職に有利なことだろう。市長は家族を横浜に残した単身赴任ながら、市内の道路拡張工事にかかるところにわざわざ家を建て、高額な立退料まで手にしたと聞く。

 

ここ何年かで、市民には財政難を理由に様々な福祉の切り捨てを押し付けながら、自分はちゃっかり市を利用して私腹を肥やしている。国政の縮図を見るようだ。そんな現職に、なんとか選挙で一泡吹かせられるといいのだけれど。

 

hikikomoriobaba.hatenadiary.com

 

hikikomoriobaba.hatenadiary.com

 

 

f:id:yonnbaba:20201104193016j:plain