あとは野となれ山となれ

こどもや動物、みんなが安心して暮らせる世界でありますように・・・

久々に予定を3つも消化

一昨年以来、コロナのせいでと言うかおかげでと言うか、地域の役目やボランティア関係の行事が軒並み中止になったり参加不要になって、手帳のスケジュールはガラガラだ。

 

そんななか、今日は本当に久しぶりに3つも用事が重なった。いや、正確に言えば4つか。まだこのあと夕方に学童のお迎えに行かなくてはいけないから。どれも往復に時間もかからない家の近辺でのことであり、それほど気の張る用件も入っていなかったので助かった。

 

3月はお役所の期末なので、老人会の助成金申請の書類を作らなくてはならない。自治会に提出する決算書も、共益費と老人会の分(助成してもらっているので)と2種類あるが、これは毎月必要なデータは入れているので、今月の数字を入れて締めるだけのことだ。

 

今はパソコンという便利な道具があるから、こうしていくつもの役目を兼務していても大した事務量ではないが、手書きで電卓をたたいていたら、結構手間がかかることだろう。

 

市の助成金がネットで完結すればもっと簡単になるのだけれど、用紙は市のサイトからダウンロードできるのに、記入した10枚以上にもなる書類を、印刷して校区の代表まで届けなければならない。昨年この要望を市に伝えたが、なにせ老人会だけにそうした要望もまだそれほど多くはないだろうし、実現はまだまだ遠そうだ。

 

 

私のコーヒー断ちは、かなり長期戦になりそうだ。けれども、思ったほどつらくなくて自分でも驚いている。以前は都合で朝からコーヒーを我慢すると、もう午後には周囲に冗談で「禁断症状!」と言うくらい飲みたくてたまらなくなったものだが、カフェインに弱くなって午後には飲むのを我慢しなければならなくなったように、体質が変わったのかもしれない。

 

つらくないのは良かったとも言えるが、あまりつらさに耐えると言える状態ではないので、苦しい思いをしている人たちになんだか申し訳ない気がするし、祈りの効果も弱いのではないかと、そちらの方が気にかかる。なんにしても、のんびり暮らしていることに罪悪感を抱かなくて済む世の中であってほしい。

 

 

 

f:id:yonnbaba:20220309163720j:plain

昨日の夕飯。今季最後のおでんかな。市販の一人分が、南部鉄のころちゃん鍋にちょうどピッタリ。